ジムよりも密度の高いパーソナルトレーニング

個別指導のジム

壁に向かって孤独なトレーニングでは面白くないですよね。

普通のスポーツジムではマシンと自分だけのソロ活動が多いので、トレーニングも マンネリしますしモチベーションも上がらないという話があります。 木目のある壁や白い壁をジッと見つめながらダンベルを持ち上げたりルームランナー の上を走行することに大半の時間を消費しますので妄想に耽る時間が山ほどあり、 そのうちその妄想にも飽きたらシャワールムにさっさと行きたくなるのです。 イヤホンからミュージックを流したりして気を紛らわすことが少しはできますが、 基本的にトレーニングをモクモクとするだけなので孤独に耐えられなくなってすぐに ジムを退会してしまう人もいるようです。 この方法で本当に鍛えられるのか、お腹のお肉をそぎ落とすことができるのか、 そんな事を考えながら汗を流せる時間はそれほど長くはないのです。 でも個別指導のパーソナルトレーニングならばそんな心配はいりません。 時間内はトレーナーが横に付いて指導してくれますので、孤独さを感じることも ありませんし話し相手にも不自由はいたしません。 正しくないフォームで筋トレをしていたら矯正してくれますし、退屈そうな表情を 浮かべていたら楽しげなトークでこちらの表情を明るくしてくれるでしょう。 マンツーマンでレッスンを受けられますので、暇を感じることはありません。 こういった形態でのトレーニングはノーマルのスポーツジムやフィットネスクラブ では実現させるのが難しく、パーソナルトレーニングのように特殊なジムでないと 味わうことができない環境でしょう。 普通のジムでもトレーナーを付けることは出来ないこともないのですが、そのために パーソナルトレーニングよりも割高のオプション料金が発生することもあるので、 うかつには手が出せないサービスなのです。 一般的なジムにはマンツーマンでレッスンに付き添ってくれるほど多数のトレーナー やコーチは在籍していませんし、システムが違うのですからそれも仕方がありません。 個別指導を望むのならパーソナルトレーニング、これが最もコストを低くする方法 であることはスポーツマンならば知っておかなければならないでしょう。 誰のアドバイスもいらない、ただ己の肉体を限界まで痛めつけることに集中したい、 そんな人はパーソナルトレーニングを選ぶ必要はなく、会費の安い普通のジムに 通った方が幸せな気分になれるかもしれません。 個別指導なのでトレーニング中はひっきりなしにあなたに視線を向けていますし、 隙あらば話しかけて愉快に会話を盛り上げようとしてくるはずです。 効率よく、そして楽しく鍛えられるようにしてくれるのはさすがプロのトレーナー なのですが、そういった好意が鬱陶しい、静かな環境で鍛えたいんだという人も ジム通いをしている方の中にはいるでしょう。 自分の筋肉に名前を付けて、その筋肉との会話を楽しみながらトレーニングをする 事を望むアスリートも少なくないと聞きます。 マッスルの反応を確かめながら静かに鍛える、そうしたい人にとってはパーソナル トレーニングはマイナスにしかなりません。 まず静かに自分のペースでトレーニングをすることが妨げられてしまいますし、 個別指導ということでありふれたスポーツジムよりも割高な設定になっています。 施設の利用料プラストレーナーの指導料、これが必要経費になるのでただのジム よりも高額になるのは必然でしょう。 なので単独でトレーニングすることを最優先するのならパーソナルトレーニング はお勧めできないのですが、効率よく鍛えたい、ダイエットしたいから力を貸して 欲しい、そのための出費は厭わないという人には是非とも試してもらいたいです。 ふたりっきりでのトレーニングは最初は緊張するかもしれませんが、トレーナー と仲良くなれれば楽しい時間になるでしょうし、筋トレにも力がはいるでしょう。