ジムよりも密度の高いパーソナルトレーニング

パーソナルトレーニング

普通のスポーツジムよりも効率的だとの評判です。

ジムに通っているけどあまり効果がない、贅肉がなかなか落ちない、という人も 多いようですが、そんな方にお勧めなのがパーソナルトレーニングです。 これはどのようなものかというと、各人に専属のトレーナーが付いてくれて各個人 に対して最適なトレーニングメニューを組んでくれたり、相談に乗ってくれて適切 なアドバイスを授けてくれたりする、いわばマンツーマンのトレーニングです。 スポーツジムで行われるトレーニングには様々なメニューがありますが、どれもが 誰にでも最良の効果を生み出すとは言えません。 マニュアルに沿ったメニューならばある程度の効果は誰にでも顕れるのですが、最高 の結果を求めるのならそうしたマニュアルでは足りないのです。 お腹を空かせたイタリア人とインド人がいたとしたら、何を振舞うのが正解になるのか みなさんも考えてみてください。 一辺倒のマニュアルに従うのならアンパンでも肉まんでもとりあえずは空腹を癒す ことになるので、不正解ではありません。 ですが完璧に満足してもらいたければジャムパンや食パンでは力不足となります。 インド人にはカレーパンを、イタリア人にはピザマンを振舞うのが正解なのです。 これが一般的なスポーツジムとパーソナルトレーニングを提供するジムとの違いで、 より細かなメニューで肉体を鍛えたりダイエットに励むことができるのです。 人間はみな筋肉の付き方も違いますし、どこの贅肉を落としたいと考えているのか、 鍛えたいと思っている部位も異なるのが当然です。 それなのにスポーツジムに通う人が全員同じメニューで汗を流すのはおかしいし、 無駄も発生しやすくなるでしょう。 多少は各々で考えて自分に合ったメニューを取り入れるでしょうが、それだけでは 不十分で最高の結果には結びつきません。 その穴を埋めてくれるのがパーソナルトレーニングで、専属トレーナーが最適な メニューを提供してくれるので望みどおりの肉体への近道となります。 スポーツドクターやトレーナーがあなたの身体を見て、「足腰の筋力は充分だけど 上半身はいまいちだね、まずはここを重点的にトレーニングしましょう」といった 感じにオーダーメイドのメニューを用意してくれるのです。 関節が硬ければ柔軟にするメニューを組み込むでしょうし、右脚よりも左脚が発達 しているのならバランスをとるようなメニューを組んでくれます。 もしもゴルフをプレイされる方がスコアを上げたくてトレーニングをするのなら、 そのようなリクエストをすればゴルファー向けに肉体改造をしてくれるでしょう。 自分がどうなりたいのかはなんとなく分かってはいるでしょうが、自分には何が 足りないのかはなかなか客観的には見れないものです。 なのでマニュアル通りのメニューでは不満だからと自分でオーダーメイドの練習法を 考案しようとしても決して最適なトレーニングメニューは完成しないのですが、 プロのトレーナーが対象となる者の肉体を撫でたり観察して編み出せばそれはいとも 容易くこの世に生み出されてしまうのです。 この独自のトレーニングメニューがもれなく付いてくるのがパーソナルトレーニング の最大のメリットになり、どんな体形を目指している方でも最高のトレーニングを 受けられる確率が非常に高くなるわけです。 駅前のスポーツジムで白い壁を眺めながらその他大勢と毎週同じようなメニューを 繰り返すのではなく、現在の自分に最適なトレーニングメニューを提供してくれる のですからマッチョになるのも細マッチョになるのも思いのままです。 質の高いトレーニングをしたければ専属のトレーナーが付いてくれるパーソナル トレーニング、これはもはや現代人の常識となりつつあるのです。 もちろん時間内はマンツーマンで指導もしてもらえますので、いつでも臨機応変に メニューの変更も可能となっております。